放課後等デイサービス(児童デイサービス)Luce

心得

子育ては外注できてもその責任は親が追う事になっている

子育てはもう量産になるようだ。 子どもの心はもう育てなくて良くなりそうですね。

国がやりたい事は女性は税金を納める大事な働き手なので子どもを産んで貰って子育ては外注させましょう的な事になっている。

しかし子育ての外注はできても子育ての責任は親が追う事になっている事はお忘れなく。

要するに家庭の精神的な負担(不安)は増えるわけです。

自分の見えない所でお子さん達がどうなっているのか?学校で何があって子どもの気持ちがどうなのか?

外注先(預け先)でどんなルールで生活しているのかで家庭でのルール付けと共通認識が保たれているか?

思春期になり急に変わった…などはお子さんに目を向け見ていないと気がつきません。

その余裕は子どもに大きな影響を与えます。

その責任は外注先ではなく保護者に回ってきます。

外注先は預かっている時間の事故以外は…どんな風に成長しているのか等は何の責任も取らなくて良いのです。

それだけはしっかり心に留めておきましょう。

ページの先頭へ