放課後等デイサービス(児童デイサービス)Luce

初めての方へ

Luce(ルーチェ)とは?

Luce(ルーチェ)は、療育を目的とした「放課後等デイサービス」です。
行政委託事業として、(株)Splendore(スプレンドーレ)の運営により、発達障害の子どもたちを対象とした療育支援をしています。

名古屋初、そして唯一の
感覚統合・作業療法を行なえる施設として誕生。

つねに最良の療法を適切に施せることをめざし、2013年10月、現在の療育施設がオープンしました。放課後等デイサービス施設としては名古屋初の感覚統合を取り入れるため、さまざまな工夫を凝らしています。
たとえば、スイングボードの設置が可能なよう、設計段階から堅牢な構造を採用。さらに、施設は耐震等級3*を取得しています。安全性を追求した施設のなかで安心して療育を受けられるようにしました。

*耐震等級3とは?
数百年に一度発生するかどうかの地震を想定し、その力の1.5倍の力に対して、倒壊、崩壊などが起こらないことを想定したもの。安全と安心の施設をめざした結果です。

Luceの信念

Luceはお子さんの支援はその時だけでは無く、この先長く続く社会生活の為の支援を考えています。
残念ながら発達障害を治す簡単なスイッチは有りませんが、気長に支援を続けることにより、社会に適応する事が出来るようになることも決して少なくありません。

Luceはその時しのぎのお預かり施設では有りません。
親御さんが発達障害の専門性を持つ必要はございませんが、世界で1番の「わが子の専門家」で頂きたいと考えています。保護者様ご自身がご自身のお子さんを学び、将来の希望へとつなげるようにしっかり向き合って頂きたいのです。
そのためにLuceでは定期的に防犯の為の勉強会や専門家をお呼びしての講座を設けていきます。
積極的にご自身のお子さんに合った情報を収集し、長く続く支援の為にLuceはお手伝い致します。
ご自身のお子さんが一つでも社会に適応し、幸せに暮らせるようになるために何が必要なのかをしっかり考え向き合おうとする親御さんと共にお子さんを守っていきたいと考えております。

利用対象

学校に就学(小学校1年生~高校3年生まで)している発達に心配があり、療育支援が必要とされるお子様。
ご利用にあたってはお住まいの市区町村で、「受給者証」の申請が必要です。
受給者証は医療機関の診断があれば、役所で発行してもらう事ができます。
知能テストやIQに関係なく発行されます。

利用料金

児童福祉法に定められた料金となります。
サービス利用料金(厚生労働省の定める額)のうち、9割が給付対象となり1割をご負担いただきます。
教材費100円/日(欠席の場合2日前までは頂きません)
保険料50円/月
イベント料金(材料費等実費)は別途必要になります。
受給者証を持っている人で、収入制限により決められている親御様は
1割負担の1ヶ月約4,600円となります。

親御様の声

ページの先頭へ